2014年09月23日

緒田マリのぴんくのこ・べ・や 〜『めぐるほしのかけら』販促ニコ生 〜

もうすっかりおなじみになったかと思います。
2014/09/27(土) 開場:19:57 開演:20:00
緒田マリのぴんくのこ・べ・や 〜『めぐるほしのかけら』まだまだ続くよ&七瀬希生誕祭! 〜をお送りします。
土曜は、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

放送の二日後にお誕生日を迎える七瀬さんへのお祝いの言葉お待ちしております。

http://live.nicovideo.jp/gate/lv183045631

「緒田マリのぴんくのこ・べ・や」コミュニティはこちら。http://com.nicovideo.jp/community/co1390026

また、ひとつ前の記事でもお知らせしていますが、夏コミで頒布開始した『めぐるほしのかけら』ですが、とらのあなさんでお取扱いしていただけることになっております! http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/24/29/040030242970.html

2014年10月第1週販売開始予定です。
緒田マリのぴんくCD〜ぴんくなお仕事レッスン編〜」と合わせましてご予約くださいませ。

めぐるほしのかけらのサイトはこちら。
banner_500.jpg
http://milkytime.kirara.st/meguhoshi/
今後のイベント情報などもこちらでご確認ください。

なお、10月5日のショタスクラッチにサークル「はいてんしょ〜ん」にて参加予定です。
春河も売り子で参加させていただく予定ですので、是非お声掛けくださいませ。
posted by 春河ミライ at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

アテレコLiveに出演&めぐほしとらのあなお取扱い

「オカルト倶楽部・アテレコLive&トークショー」 11/11(火)中野芸能小劇場 開場18:30 開演19:00
音音コミック化を記念しまして、御茶漬海苔先生作「オカルト倶楽部」のアテレコLiveが行われます。
私も6月1日に恐怖の一夜に出演させていただきましたが、また参加させていただけることになりました。
詳細とチケットのご購入は以下のサイトから。

http://yours-i.ocnk.net/product/36

出演者各人からのチケットお取扱いになりますので、是非是非私からチケットをご購入いただければ……と思います。
いや、ほんと。
誰も私から買ってくれなかったらすごい肩身狭いので、お願いします!
チケット買ってください―!

『オカルト倶楽部』
■公演日
2014年11月11日(火)開場18:30 開演19:00
■場所
中野芸能小劇場
東京都中野区中野5-68-7 中野駅北口から徒歩5分
■チケット料金(全席自由)
前売り 2,000円
当 日 2,500円

よろしくお願いします〜!

お知らせふたつ目。

夏コミで頒布開始した『めぐるほしのかけら』ですが、とらのあなさんでお取扱いいただけることになりました。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/24/29/040030242970.html

2014年10月第1週販売開始予定です。
緒田マリのぴんくCD〜ぴんくなお仕事レッスン編〜」と合わせましてご予約くださいませ。
これで東京なんて遠いよー! というユーザーさんにもお届けできるかと。

ちなみに
めぐるほしのかけらのサイトはこちら。
今後のイベント情報などもこちらでご確認ください。
banner_500.jpg
http://milkytime.kirara.st/meguhoshi/
10月5日のショタスクラッチでは売り子さんで直参させていただきます。
お声掛けいただければ幸いです。

ではでは、お知らせでした。
posted by 春河ミライ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

ほめころされるラジオ

めぐるほしのかけら夏コミ反省会ご視聴くださいました皆様ありがとうございました。
また、合わせまして夏コミにてめぐるほしのかけらをご入手くださいました皆様にも、改めて深く御礼申し上げます。

皆様に感謝しておりますが、感想メールをくださった方々にはひときわの深い感謝を申し上げさせていただきます。
マリさんあてに頂いておりますが、本文は我々にも転送いただいておりますので、改めてかみしめるように読ませていただいています。
過分なお褒めの言葉を賜り汗顔の至りなのですが、それよりもなお喜びは勝り、下さった方の一言一言に涙が出ます。
とてもとても嬉しいです。

本当に私のような泡沫ライターは自分で探しに行っても感想を目にする機会って少ないのですよ。
まして、こちらに向けて感想をいただけることってなかなかありません。
おかげでまた走り出すことができそうです。

例えて言うなら、モノを書くというのは自転車に乗るのに似ているな、と最近思います。
最新式の自転車ですいーっと走っていらっしゃる(いえ、私の目からはそう見えるだけですが)方を横目に、私などは錆びてきしむママチャリでえっちらおっちら石ころだらけの坂道を上っています。
もう、ハンドルは効かないわ、チェーンは絡むわ、何やかや。しょっちゅう転ぶし、転ぶと痛いし、もう走んないでこの自転車ほっぽってっちゃおうかな、なんて思うことも……。
そんな時、いただける感想は、錆びた自転車に油を注していただいたようなものです。
効果はてきめん。きしむ音は優しく、走る力も軽く、ハンドルも滑らかに。
そして、私自身、このおんぼろ自転車がとてもとても愛おしい大事な宝物だったことを思い出します。

えらくポエマーな文章になりましたが、そのくらい感想には力があるということが伝われば幸いです。
どの感想もとても嬉しかったです。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
posted by 春河ミライ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする