2016年09月24日

風邪っぴき日記

ここ十日ほど近年まれに見る風邪っぴきだったので、備忘録的に。

9/13夜
熱っぽさを覚え、ショウガとにんにくのすり下ろしたのに味噌混ぜてお湯で解いた奴を飲んで、熱い風呂に入り就寝。
普段ならこれで大体治る。

9/14夜
悪化して完全に熱が出る。
何となく食欲がなく、白湯呑んで風呂入って寝る。

9/15
一日中寝ていた。
布団がしめってるどころか、濡れてると言っていいレベルで汗をかく。
咳が出始め、咳の勢いで首を痛める。
寝てるけど寝れてない。
汗の匂いがきつく、朝昼晩と風呂に入り、着替えだけでも6回。
眠れるじっとりレベルじゃないので、予備の布団に交換。

9/16
病院に行く。喉診てくれて終了。
最近は風邪はひどい症状だけを対症療法で抑え、あとは自然治癒に任せるのが主流なんだとかで、見てもらったお医者さんもその方針だった。
引き続き汗と咳がひどい。
おくすり手帳なるモノを始めて作ったが、あんまりにもファンシーで驚く。
汗は温かいものを食べると、吹き出すレベルで酷い。
人間の身体があんなに汗をかけるものだとは知らなかった。
鏡を見たら、炎天下の野球選手かLかという勢いの隈。
人間アイラインなしでも目の下あんなに真っ黒くなるのな。
ただでさえ悪人面なのに、どう見てもジャンキー。さらに眼鏡にマスクON。我ながらヤバいヤクキメてそう。
常時中本の北極を食ってるかのような汗のかきっぷり。
薬を飲むために飯を食うと、さらにだばぁっと汗が出る。漫画かコントの様である。
しかもその汗が臭い。どんな匂いかというと、干してない剣道着の匂い。
もう剣道着なんて十年も着てない。なのに剣道着の匂い。臭い。
咳き込み過ぎなのか、炎症起こしてるのか、喉をヤスリがけされているかの勢いで、喉が痛む。

9/17
この日も引き続き汗がすごい。
Twitter上だと元気だが、咳がすごいのでろくに寝れてない。
体感する気温では涼しいはずなのに、汗はだばだば出る。
寒気はないが、汗は出る。

9/18
やや発汗が収まってきて、普通の汗っかきぐらいの感じに。
でも汗凄い。身体は何となくひんやりしている。
幸い汗の匂いはだいぶ収まった。
咳は引き続きひどいまま。

9/19~23
ようやく汗は治まった。
咳は健在。ただ、この四日で次第にパワーは落ちて来たかも。
編集さんとの電話ですごい心配される。
咳でうまくしゃべれないだけで、これでもだいぶよくなったんです。

今のところ喉はまだ腫れてる感じもするし、咳も残ってるけど、回復傾向にあるかな。
こんなひどい風邪、大人になってからは初めてかもしれない。
高熱って感じはあまりしなかったけど、とにかく汗がひどかった。
咳は、もともと喘息もちなので、自分のことだとこんなもんかなと思っちゃう。
しかし、今回、喘息併発しなくて本当に良かった。
皆様も健康にはご注意ください。
posted by 春河ミライ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする