2019年08月30日

『物乞いのサキュバス母娘を見つけたから苛めてやることにしたWw』本日発売!

物乞いのサキュバス母娘を見つけたから苛めてやることにしたWw(オトナ文庫 163)
物乞いのサキュバス母娘を見つけたから苛めてやることにしたWw(オトナ文庫 163)

春河がノベライズのお手伝いをした『物乞いのサキュバス母娘を見つけたから苛めてやることにしたWw』(原作:サークル影武者) が本日発売です!

男性向けの官能系ライトノベルで、株式会社パラダイムのオトナ文庫さんより出ています。
官能小説コーナーのある大きめの書店さんや、官能系ライトノベルに強い書店さんの店頭には置かれていると思います。

百年前に宇宙人から贈られた女性型セクサロイド。しかし、そのために人類は繁殖することから遠ざかってしまった。
セクサロイドに立場を奪われたのは、人間女性ばかりではなく、人類の歴史に影に日向にと関与していたサキュバスも同じ――いや、男性からの精気を糧としているサキュバスはより一層悲惨だった。
セクサロイドを取り締まるセ対のメンバーである積木真人は、葛藤を抱えながら任務をこなす毎日を送っていた。
そんなある日、夕食をとろうかと彷徨っていた街角で、物乞いのサキュバス母娘を見かける。
すべてのサキュバスを救えない以上、気まぐれに手を差しのべるのは偽善だと躊躇った真人だったが、結局ふたりを連れ帰る。
辛い境遇の中でお互いを慈しみ合う母娘に、真人は救われていき……というお話です。

どこまでも優しいアリエルママが、いっぱい●●●●●を甘やかしてくれますよ! ばぶぅ!

【原作】

物乞いのサキュバス母娘を見つけたから苛めてやることにしたWw(サークル影武者) - FANZA同人 https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_147463/

物乞いのサキュバス母娘を見つけたから苛めてやることにしたWw

原作がボリュームたっぷりなので、泣く泣く削った設定やらシーンやらがあるので、春河がお手伝いさせていただいたノベライズ版を気に入っていただけたなら、原作も是非ご購入ください。
第一稿からまさか20Pも削ることになるとは思わなかったよね……。いや、だって、あれもこれも入れたかったんだもの!
あのシーンやこのシーンも入れたかったー!
あと、続編も予定されているそうなので、そちらも要チェックですよ!
posted by 春河ミライ at 12:50| Comment(0) | works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。