2013年12月31日

今年も皆様お世話になりました

毎年のように思うのですが、今年もたくさんに皆様のお力添えをいただきましてありがとうございました。
今年もたくさんの素晴らしい方々との邂逅があり支えられてまいりました。

今年は「十鬼の絆花結綴り」、「GHPP」、「ひなたのつき」、「戦極姫5」、そして、昨年の「お城でBL」がトンデモ本大賞をいただいたりと、たくさんの忘れられない作品との出会いがありました。
ユーザーさんからtwitter等でお声掛けいただくことも多くなり、本当にありがたいことです。

来年もたくさんの作品で皆様にお会いできればいいなと思います。
どうぞ、精進してまいりますので応援よろしくお願いいたします。

前述のように服喪中につき新年のご挨拶は欠礼させていただきますが、どうか来年もたくさんの物語を皆様と共有できますように!
posted by 春河ミライ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

帰宅しました

前回の日記・ツイッターでもお知らせしていた通り、祖母の姉が亡くなりまして葬儀で四国に足を運んでおりました。
昨日から山間部では雪が降っておりまして、東京に戻ってきたらむしろ暖かいぐらいで驚いております。
四国の方が南じゃないの……?

90と言えば大往生なのでしょうが、どうにも元気な人だった印象が強いため、もう少し生きられたのではないかと思ってしまいます。
祖母の方が早く亡くなっていますし、距離の問題もあって大人になってからはそう度々は会えていなかったのですが、それでも幼い頃はとても可愛がってもらったため、とても寂しく感じます。
もう一回ぐらい生きてるみーばーちゃんに逢いに行けばよかったなぁ。

そんなわけで、直近で締め切りのお仕事をいただいたり、仕事来歴などを聞いてくださった方には事情を連絡したのですが、どちらからもたいへん温かい言葉をかけていただき、また気持ちが落ち着くまで無理しないでくださいとお時間を下さったりして、ご厚情が身に染みました。
本当に恵まれていると思います。
このご恩はしっかり仕事で返していかなければならないとしっかり肝に銘じた次第です。

25日に亡くなり26日からお通夜だったため、朝こちらを発ってお通夜・葬式にと参列する結構な強行軍だったのですが、皆様の温かいお気遣いで何とか乗り切ることができました。
深く御礼申し上げます。

終わらなかった仕事をホテルや親類がやってる旅館で進めてた時はちょっとした文豪気分だったよね。
そして、直前でiPhoneに変えていて本当によかったと思った。
テザリング超便利。仕事だけじゃなく、宿や飛行機の手配に大活躍でした。
この環境なら私、流浪の物書きになれます。いつかはあなたの住む町に行くかもしれません、ですよ。

しかし、親戚の子供ら容姿整ってるのばっかりだったんですけど、どういうこと?
20歳の男の子なんてスカウトされてモデルですってよ。
しかも頭脳の方も賢いのばっかりだし。ねーねー、こっちはどうなってんのさ、親父さん。
少しは同じ遺伝子が流れてるはずなのに……。
悔しいので奴らがタレントにでもなった暁にはネタにし倒してやろうと思います。
親戚のおばちゃんの恐ろしさ思い知れ!

さてさて、そんなわけで喪に服すというほど仰々しいものではありませんが、新年のご挨拶に関しては欠礼させていただきたく存じます、
年末年始も普通にお仕事してると思います。
次の電子書籍早目にあげちゃるんだぜ。そして今日明日で新しいお取引先にプロットも投げちゃうんだぜ!
posted by 春河ミライ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

仕方のないことではあるのだけど

祖母のお姉さんが亡くなったと知らせがありました。
葬式には出たいので明後日か明明後日には四国に行きます。
小さい頃から、とても可愛がってくれた人でした。
今はただご冥福をお祈りします。

急ぎのお仕事は一件ありますが、このところ立て続けに通信機器の故障に見舞われたため、完全にノマド仕様なのでどこに行っても問題はないかもしれません。

ひょっとしたら、年末年始東京にいないかもしれません。

携帯はもちろんありますので、関係者様各位、よろしくお願いします。

とりあえずそんな近況報告でした。
posted by 春河ミライ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

ちょこっと新刊予告など

昨日、FBでロシア人のプロレスファンの女の子からフレンド申請がきてびっくりしつつも嬉しかったです。
日本語以外できない私はグーグル様に頼りつつちょこっと会話をしたのですが、グーグル様は本当に頼りになるすごい方です。ハラショー、グーグル!
すげーな、FB! 世界と繋がるな!

閑話休題。

Twitterなどでは時々話題にしていたのですが、電子書籍でTL物の新作が出ます。
1月にスイートノベルさんより配信予定です。
タイトルは「怖いくらい義兄弟に愛されて」
血の繋がらない兄弟に愛されまくって三角関係になっちゃう女の子のお話です。

1月末になったらブックウォーカーさんなどお好みの電子書店さんでチェックしてみてください。
http://bookwalker.jp/label/88/
スイートノベルさんの公式ツイッターでは、新作などのお試し読みツイートを行っているので、こちらも要チェックでございますよ。
https://twitter.com/SweetNovel

発売日になりましたら、また改めてお知らせしたいと思います。

何気に小説の単独著作は久しぶりですね。
どうぞ、皆様よろしくお願いいたします。

実は既に次回作に着手しているのですが、次回作はBLスイートノベルさんで書かせていただく予定で、SSでない商業出版としては初のBLだったりします。
これをきっかけにBLの方でもたくさんお仕事いただけるようになるといいなぁ。

予定空きまくってるなーと思っていたら、最近になってとととっとお仕事のお話を頂いて嬉しい限りでございます。まだ本決まりではなかったりするので、他はちょっとご報告できかねるのですが。
今のところ電子媒体ばかりなので、できれば紙媒体の出版予定も欲しいところです。
頑張っていっぱいお仕事しなきゃなー。
posted by 春河ミライ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

ひなたのつき宴会その2ご清聴ありがとうございました!

「ひなたのつき」応援バナー
http://ko-eda.com/
※成人向ゲームサイトなので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。

夕べは春河宅より、『【豪華】ぴんくのこ・べ・や☆2013師走 みんなで放送!!〜ひなたのつき宴会2』をお送りいたしました。
お聞きくださった皆様、お便りを下さった皆様、レスを下さった皆様、本当にありがとうございました。
お楽しみいただけましたでしょうか。少しでも面白がっていただけたなら幸いです。
機材トラブル等でちょこちょこ無音になってしまったりもしたのですが、お待ちくださった皆様の優しさが非常にありがたかったです。

ちなみにHがしたくなるチョコの説明書を読み上げていたのは、春河でした。
「耳が幸せ」等と書き込んでくださったリスナー様、騙されましたな!?
皆様の美声の中でお聞き苦しい点ございましたこと、まことにお詫び申し上げます。

昨日の放送はみよし先生からの裏話なども満載でしたので、是非タイムシフトをご利用になって聞いてください。

緒田マリのぴんくのこ・べ・や」コミュニティはこちら。http://com.nicovideo.jp/community/co1390026

ひなたのつき公式サイトはこちら。
http://ko-eda.com/

「ひなたのつき」応援バナー

ちなみに宴の様子はこんな感じ。(撮影:七瀬さん)
BbhB74kCcAAujCn.jpg-large

スティック野菜とバーニャカウダ
サンドイッチ(卵・きゅうりと生ハムとチーズ・明太サワークリーム)
サラダ
煮込みハンバーグ
ヤンソン氏の誘惑風
鳥の丸焼き

メニューは以上です。

いっぱい褒めていただいてしまいましたが、実は簡単なものばっかりで。
ハンバーグは煮込んじゃえば失敗しないしね。
サラダはアボカドとトマトとゆでえびとモッツァレラチーズを適当に切って、レモン絞って塩振って、オリーブオイルと胡椒かけただけです。
昨日は豪華版にしましたが、アボカドとあわせる具材は一種類だけでも美味しいです。
ヤンソン氏の誘惑『風』なのは、生クリームじゃなく牛乳で煮て、アンチョビ入れてないからです。これだとさっぱり目に仕上がります。ジャガイモを牛乳で煮てチーズかけて焼くだけ。簡単ですよ。
鳥の丸焼きの中にはマッシュルーム入りのバターライスが入ってます。
ハンバーグなんかに散らしているのは星型に抜いた人参のバターグラッセと、生のパプリカです。
むろん、切れ端も無駄にしません。
人参は鳥の臭み取りに使った後、今日ミートソースに、パプリカはスパニッシュオムレツにしました。
うん、無駄がない。(自画自賛)

来週は榊木春乃様と田中理々様がゲストで21時より「ぴんくのこべや」が放送されるそうです。
田中理々様といえば、戦極姫5の親実役でお世話になったばっかりではないですか!
こちらも要チェックですね!

『戦極姫5〜戦禍断つ覇王の系譜〜』応援中!!
http://www.unicorn-a.com/products/gesen18/sengoku5/
※成人向ゲームサイトなので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。
posted by 春河ミライ at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ふくしま手帳

この12月から使うことにしたスケジュール帳は株式会社日進堂印刷所さんのふくしま手帳2014

デイリーふくしまネタ、季節ごとのふくしま歳事などが載っているふくしまラヴ♪な手帳なのだ。
和風のピンクとグリーンのデフォ表紙も可愛いし、読み物も多いしなのだが……ひとつだけ、いや、ふたつ、気にくわないことがある。

どうしてゴージャス松野さんのお誕生日が載ってないのさ!
そして、[特別付録]ふくしまキャラフル大図鑑にご当地アイドルが載るのなら、松野さんが乗ってなきゃおかしいと思うの!
(くしまちみなと先生ノベライズの小峰シロちゃんが載っているのは評価する)
DSC_0252.JPG

ちゃんと読者ハガキ出してきっちり主張しようと思います。
あとふくしまの郷土料理のレシピも載せてくれたら嬉しいなぁ。
会津のこづゆとか美味しいよね。
ふくしま銘酒図鑑も良いと思うよ!

来年もDDT福島大会に行くのが楽しみだなー。

ちなみにふくしま手帳はAMAZON,公式サイトから購入可能です。
株式会社日進堂印刷所ふくしま手帳https://www.nisshindo.co.jp/~nisshindo/fukushimatecho/index.html
ふくしま手帳2014 [単行本(ソフトカバー)] / 日進堂印刷所 (著); 進和クリエイティブセンター (編集); エス・シー・シー (監修); 日進堂印刷所 (刊)
東京では東京駅八重洲口近くの八重洲交流館でも購入できますよ。
一緒にままどおるやみそぱんなどのふくしまの美味しいモノもどうぞ!
posted by 春河ミライ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

「緒田マリのぴんくのこ・べ・や」は11月17日21時ですよっ!

11月17日21時「緒田マリのぴんくのこ・べ・や」にお邪魔します、と言う日記を11月14日に書いたのですが、タイトル&文中の日付が11月7日になっておりましたことを謹んでお詫び申し上げます。

マリさんが気づいて知らせてくださいました。

……時を駆けちゃったよ。とんだ時駆けですよ。
もう私ラベンダーの匂いなんて嗅いだりしない!

ひなたのつきの実況しつつのニコニコ生放送は11月17日21時、11月17日21時ですからねー!

連絡いただいてすぐに修正しました。ボケボケですみません……。

只今発売中の、ショタエルフと森で暮らす成人向ADV『ひなたのつき』。

ツキヨ役の緒田マリさんが、発売記念ニコ生を配信してくだいます。
何と今回は、ひなたのつき体験版をプレイしながら実況!?
チキンハートかつ失言の多い春河がうっかりなんかとんでもないことを言い出すんじゃないか、そんなスリルと緊張をライブ感覚で楽しんでください。

11月17日21時から緒田マリさんの「緒田マリのぴんくのこ・べ・や」にて配信予定。

緒田マリのぴんくのこ・べ・や」コミュニティはこちら。http://com.nicovideo.jp/community/co1390026

是非、御視聴と応援コメントをよろしくお願いします。
リクエストやご意見もお待ちしております。

ひなたのつき公式サイトはこちら。
http://ko-eda.com/
posted by 春河ミライ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

朗読集団 遊奏人〜readers〜

友人から、こんな知らせが届きました。

**************************
☆☆朗読集団 遊奏人〜readers〜☆☆

●日時:11/20(水)、21(木)
19:30開演(19:00開場)

●場所:三鷹のBAR
おんがくのじかん
http://bar.towntone.com/

●料金:1000円 + 1ドリンク代
(ex:水出し珈琲:\500、エーデルピルス:\700、ボンベイ・サファイヤ:\700)

コントラバスの生演奏とともに、4作品1時間50分ほどの公演時間予定です。途中休憩アリ。

お客様に愉しんでもらえそうな作品を集めたところ、偶然にも恋の作品が揃いました。
……と言っても、色々な恋のカタチがありますがね( ̄ー ̄)

今回も、皆さんに愉しんでもらえるよう、精一杯楽しんで読みたいと思います。
'・*:. .。. 渥美 雅史 *・゜゜・*
**************************



このおんがくのじかんというお店、こだわりのスピリッツがあってなかなかイカしたお店なのです。
西湖龍井茶等の中国茶や、アルコール度数88度のバルカンなんてお酒も。
もちろん朗読中も注文可能ですから、美味しいお酒を楽しみながら、一時の朗読を楽しんでみてください。

お店がステキなのは言うまでもないですが、この朗読会、毎回変わった趣向を凝らしていてとても面白いです。
民族楽器でBGMを入れてみたりなどなど。今回もコントラバスの生演奏があるそうなのでとても楽しみです。

春河は出演するわけではありませんが、もちろん足を運ぼうと思っています。

この渥美雅史という男、某養成所の同期なのですが、私とはいわば悪友って奴でして……。
私がそちらの事務所に入れず、奴は準所属となりフリーになった後もこうして交流は続いております。

我々が発端になって同期の友人や時には先輩を巻き込んで、飲みに行ったり我が家でくだを巻いたり別の同期宅に押しかけたり酔いつぶれたり。
よく朝まで飲み明かし、演劇論てほど上等なものじゃないですが、語り合ったものです。

こうして今も声を掛けてくれるって言うのは嬉しいものですね。
いつか共演しよう、いつか私の作品に出してやる、そんなことを言いつつまだ果たせていません。
まだあの約束は有効かね、兄弟!
(あ、某同人ドラマCDで♂×♂カップルやったことあったw)
約束を果たすためにもまだまだ頑張らなきゃいけませんな。
posted by 春河ミライ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

ひなたのつき裏話その1

twitterで呟いたことのまとめなど。

ちょこっと呟いたらユーザーさんが反応してくれたりして嬉しかったので調子に乗ってまとめてみます。
タイトルでその1と銘打っているのは、そのうちまたなんか呟いたらまとめることもあるかもしれないからで、シリーズ化する予定は特にありません。
私の口は貝の口。あっためるとぱかぱか開きます。

声優さんの話

ちなみにキャスティングはそうとう私がわがまま言ってます。
はまる人居なかったら、いっそ自分がやったろうかとか思ってましたもん。
いや、私がやるようなキャラ、居ないんですけど。

エルフにはエルフ語があって、ヒナタとツキヨは独学で人間語を学んだので序盤はたどたどしく演じて下さい。とお願いしていました。
七瀬希さんも、緒田マリさんも、そのあたり見事に演じて下さってます。
ヒナタとツキヨはエルフの領域の中で、教えっこの仲間には入れなかったので、他のエルフ達から盗み聞きしたりして人間の言葉を覚えたのです。
序盤から中盤、個別ルートへとどんどん変化していく感じ、是非聞き比べてみてください。
ヒマリさん演じるイバラには「怒りながら喜んでください」とか、天川みるくさん演じるコノミには「もっと『当たり前じゃない?』みたいに」とか、役者さんが気持ちいいところで演じにくいだろうなー、というお願いは殆ど皆さんにしていて、大変だったんじゃないかと思います。
口調もキャラごとに癖があるんですが、およそ人間の感情ではない演技を求めているんで、そう言う点でリテイクもありました。
これは私が書きにくかったところでもあるのですが、エルフ達は人間とは全然違う存在だというのを念頭に置いて書いていましたし、声優さんにも『人間じゃないんです』というのは最初にお伝えしているのです。
そしてフォロワーさんから、頂いた言葉で『そう、それ!』というのがあったのですが、ヒナタがひらがなでツキヨが漢字を使えるのは、話し言葉と書き言葉の違いなんです。
ヒナタの場合は『声を出すのが楽しい。話せる相手が欲しい』から始まっていて、ツキヨの場合は『違うところに行きたい。意味を知りたい』から始まっているのです。
ヒナタの場合は、こっそりまねっこして声を出すところから始まって、ツキヨの場合は、これは人間の言葉でなんて言うんだろう、と言う感じで勉強を始めました。なので、ツキヨは主に『単語+です』というしゃべり方になっているのです。

村人達のお話

ひなたのつきには悪役として、オークや村人が出てきます。
オークはさておき、特に皆様の不興を買っているのが、村人1こと雑貨屋の息子さんです。
『ニンゲンさん』視点から見ると、お金に汚くて周囲を先導する嫌な奴、なのです。
書いてるとき私は『汚いジャイアン』と呼んでました。ちなみにスネ夫は村人2です。貧乏なスネ夫です。作中には出てこないですが、粉屋の奥さんの息子です。あと村人3は比較的良い奴で、村人4はお調子者、村人5はパニックしやすい乱暴者、という位置づけになっています。

雑貨屋の息子の家は、小さな村で唯一の雑貨屋さんです。たまに町で仕入れをしてきたりもします。女の子へのプレゼントを買うなら、彼の家なのです。なので彼が最先端であり、威張ってます。
大草原の小さな家のネリーみたいなものです。

と言っても、雑貨屋の息子を含め、彼らは人間側から見ると悪い人ではなく、むしろ警戒心が強いだけの普通の人です。作中のヒナタ言うところの「わるいことができるほどのやつじゃない」という奴です。
自警団を作ってみたり、調子に乗ると乱暴だけど、他の村人達から見ればやんちゃだけど頼りになりそうな若者たちなのです。

村自体が貧乏なので、村人達から見ると、町に持って行けば村を潤してくれるだろうエルフを隠しているニンゲンさんのほうが悪い奴でしょう。

そして、エンジニアさん一押しの粉屋の奥さんですが、彼女も働き者で親切ないい人です。
ただ、ちょっと魔が差すことはあるし、そう言うときに責められそうだと感じると、自己防衛本能から逆ギレしてしまったりします。ごくごく普通の人なのです。

ちなみに冒頭でニンゲンさん、村の自宅の畑を放置してきてますが、これ相当周囲の人達には迷惑でしょう。雑草とか害虫とか沸いても、畑の面倒見る人居ないんですもん。
居るのか居ないのかわからない自宅を中途半端に放置してるのも、治安が悪くなる元ですし。
ニンゲンさん、自覚してないけど辺境の村の村人達にかなり迷惑かけてます。
だからって……というのは、ネタバレになってしまうので、私からは控えておきます。

こういう作中では描かれない設定を考えるのはとても楽しかったです。
そう言う作業大好き。

※成人向ゲームサイトなので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。
「ひなたのつき」応援バナー
posted by 春河ミライ at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

ヒナタ役七瀬さんも参加決定! 「緒田マリのぴんくのこ・べ・や」

ショタエルフと森で暮らすADV(成人向)『ひなたのつき』10月25日発売!
カウントダウン動画が公開になっています。
http://www.youtube.com/channel/UCevEt7Ofo4NVqfFWrS2WFFg?feature=watch

発売前日の24日に、ツキヨ役の緒田マリさんが、ひなたのつき発売記念ニコ生を配信してくださいます。

私も出演させていただくのですが、なんとヒナタ役の七瀬希さんも参加なさることに!
わーい! 収録ぶりです!
是非是非温かい応援やツッコミのコメントお待ちしています。

10月24日21時から緒田マリさんの「緒田マリのぴんくのこ・べ・や」配信予定。
「緒田マリのぴんくのこ・べ・や」コミュニティはこちら。http://com.nicovideo.jp/community/co1390026

ひなたのつき公式サイトはこちら。
http://ko-eda.com/
posted by 春河ミライ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

映画をお安く観る方法

前売り券を買っておいて見逃すということをやらかしました。
丸損です。しかし、こういうことついやりがちです。ダメねぇ。

さて、映画館には各種メンバーズカード等の割引制度があります。
私は現在、MOVIX、新宿ピカデリー、TOHOの3つのカードを持っています。

特典はそれぞれ違うんですが、ざっくり違いは以下の通り。

《MOVIX》
・ネット予約を駆使すれば5回で1回無料(2Dのみ)。ポップコーン付き。
・平日いつでも1300円(2Dのみ)。
・3D作品は差額を払えば上記特典利用OK。
・精算時のポイントは一括でカードに
・特典は同行者も使える。

《新宿ピカデリー》
・8回で2D作品1回無料。
・12回で3D作品一回無料。
・精算時のポイントは一括でカードに。
・特典はメンバー本人と家族しか使えない。

《シネマイレージ(TOHOシネマズ)》
・6回で1回無料。
・火曜は1300円(2Dのみ)。
・累計6000時間鑑賞で一ヶ月間フリーパスがもらえる。
・ポイント・特典対象は会員本人のみ

一番使いやすいのはMOVIXだったんですが、よく考えたらTOHOさんのフリーパスもすごくないですか?
6000時間ってことは、だいたい映画が二時間として約50本見たらいいわけですよ。
シネマイレージはポイントが2年有効なんで、1月から月に2〜3本見てたら貯まります。
そしてその月はどれだけ見てもフリーパス! すごい!
映画って、系列によってやってるところとやってないところがあるので、あとはいろんな映画館でやるような大作をどこで見るかが悩みどころになってきますね。

ただ、MOVIXカードと新宿ピカデリーカード、今年の8月でポイント付与停止、来年にはなくなっちゃうんですよねー。
新宿ピカデリーのプラチナルーム使ってみたかったのになー。残念。
松竹系が統合されて使いやすくなってくれると嬉しいですね。
MOVIXで貯めたポイントもプラチナルームに使えるとかになったら、迷わず次のメンバーズカードも入会するんだけどな。
いかがなもんでしょ、松竹さん。
posted by 春河ミライ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

最愛花

DSC_0204.JPG
妹からバレンタインにって貰った工芸茶とデカンタのセットをさっそく使ってみる!

この他、幸運花、美麗花とあったけど、まずは最愛花から。

赤いのはカーネーションだそう。
面白い。
posted by 春河ミライ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

五色の花むすび

DSC_0194.JPG

前にも紹介したような気がするけど、五色の花むすびを久しぶりに購入。
しょっぱいのと酸味がたまらなく美味しい。

炊きたてご飯に混ぜるだけ。色味も綺麗だし。
五色の花むすびを混ぜた炊きたてご飯のおむすびたまらん。

あとは湯通ししたほうれん草に二本松の温泉卵のっけたのと、ネギの味噌汁。
小鉢と汁とご飯という取り合わせだと、すごくまともなご飯て感じがする。
じゃあ、他の日は何食べてんのって感じだけどもw

五色の花むすびカルディとかで売ってます。
おすすめなので是非試してみてください。

トーノー 五色の花むすび 64g(8g×8袋入) / トーノー
posted by 春河ミライ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

早速ですが、ご近所の神社に初詣に行っておみくじを引いてきました。

:大吉十一番:
わがおもう港も 近くなりにけり ふくや追手の 風のまにまに

追い風きたし、目的地も近いぜー! なんて、ちょっとワンピースっぽい?

昨年からずっと個人的には追い風を頂いてる感じはあるのですが、周囲の方のお力添えあってのことだよなーとしみじみ思います。
本当に旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします!

もっと欲張りに貪欲に丸呑みしていこうと思います。
巳年ですから!
posted by 春河ミライ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

8.18DDT武道館大会

8月18日はDDT武道館大会に観戦に行ってきました。
武道館に武道以外の用事で行ったの、これが初めてだったり。今まで、剣道の関東学生大会とか、少林寺拳法の関東学生大会とか、それらの全国大会とか、古武道大会とかを見に行ったことしかないのよ。
大概そういうときって、決勝とかまでは9面にしてあるので、最初から皆で中央を見ると言うのが結構新鮮だったり。
自分はあそこのアリーナ踏んだことあったっけな。よく覚えてないや。東京武道館の方なら稽古で何度か踏んでます。

もともとmixiやってたときは、観戦に行く度にこういう観戦記あげてたんだけど、このところFACEBOOKにもぐぐたすにもさっぱり上げてなかったんだよね。
まーでもせっかくの一大大会なので、ざらっと個人的な感想でも。

▽ダークマッチ マッスル

ニセマッスル坂井が二代目坂井との声も高い福田さんというのは喜ばしいことなのかもしれないけど、個人的にはしょんぼりだった。
身体的にも動き的にもセンス的にも恵まれているように感じるんだけど、それなのに動いてる時はいまいち面白くないというのが、私にしてみたらとてもとても残念なんだ、福田くん。ルミさんとの時の柔道スタイルでやってたやつの途中までは好きだったなー。
しゃべるだけでなんかしようとするスタイルがあんまり好きじゃないってだけなんだけどさ。あ、でもニラさんはわりと好き。

モロ兄が試合をしているのに、そっくりなセコン道さんが随走してるのと、途中でタクシーに乗るくだりで笑った。
マッスル軍に趙雲さんがいないとか。

▼オープニングマッチ ガントレットタッグマッチ 各20分一本勝負
<参加チーム(入場順)>
1.石井慧介、入江茂弘 2.木高イサミ、妻木洋夫 3.聖闘士凛音、ポイズンJULIE澤田

4.佐藤光留、中澤マイケル 5.高尾蒼馬、坂口征夫

距離があって見ると、石井くんてオマージュレスラーなんだなーと思う。なんか学生プロレスっぽい。あと、怪我したりさせそうなとこが結構あってはらはらする。体重増えたから余計に。
負けてしまったけど、妻木くんはすごく上手になった。がむしゃらさを一歩上手い具合に抜けて、プロレスラーとして面白い選手になってきた。やっぱ単純に試合数って大事なのかもね。
凛音さんの聖闘衣完全にPJSとかぶってるのに笑ってしまった。むしろホストキャラのままの方がキャラ立ってていい感じだったのに、せっかくキャラチェンジしてむしろ埋没という結果が不憫でちょっと萌える。その上、そのかぶってるPJSと組んじゃダメだ、というのがますます笑いのツボに。割と本当にお金かかってそうなのにねぇ。
ひかるんは出てきたとき、本当にまっぱタオルかとひるんだ。でも、普通にショートタイツなの? → いつもの女性用水着か! という流れが、またなんというか……。せめて、キャップしないでくれたら、レスリングタイツに見えないこともないような気がしないことも……。坂口さんとのやりあいは間近で見たかったなー。

▼第二試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権ロイヤルランブル
<入場順>
1.DJニラ 1.柿本大地 3.松永智充 4.ばってん多摩川 5.紫雷美央 6.福田洋 7.大鷲透
8.NOZOMI 9.ゴージャス松野 10.彰人 11.愛川ゆず季 12.藤原喜明 13.E.YOSHIHIKO

カッキー全然動けるんじゃん! というのがすごく嬉しかった。さすがに、ジャンプの打点は低くなってたけど、むしろ切れのいい動きで好きなタイプの選手。このまま順調に復帰してくれるといいなぁ。またリングでカッキーが見たいよ。
せっかく同じ試合に出ていたのに、ゆずぽんと美央姉の絡みがなかったのは残念。
松野さんが木曽さんに攻撃し始めた時の会場の温かい空気がちょっと面白かった。受け切った木曽さん素晴らしい。
そして、藤原組長とゆずぽんやヨシヒコという異次元対決がめちゃめちゃ面白かった。藤原組長に試練すぎるだろ。
しかし、ヨシヒコの腕がちぎれてしまうとは……しかし、かつてはモツをまき散らしてしまうという大惨事さえ乗り切ったヨシヒコのことだ。彼にとっては腕の一本や二本ちぎれたところでさしたる問題ではないに違いない。近い未来また、雄姿を見せてくれることだろう。

▼第三試合 竹下幸之介デビュー戦 30分一本勝負
●竹下幸之介 vs エル・ジェネリコ○

竹下くんは今までデビューから見た選手の中で、群を抜いてぴか一だなと思った。あの大観衆の中で、呼吸の仕方を知ってるっていうのがまずすごい。
もちろん、ジェネリコが上手くてかつ優しいというのはあるんだろうけど、それを差し引いても竹下くんすごいよ、すごかったよ。

▼第四試合 サッカーマッチ5vs5 5分ハーフ
<東葛FC>
マサ高梨、佐々木大輔、星誕期、遠藤哲哉、藤本つかさ
 vs 
<明枠FC>
ヤス・ウラノ、アントーニオ本多、火野裕士、タノムサク鳥羽、世IV虎

とんかつとめいわくって時点でまず笑った。あと煽り漫画の火野さんがかっこよすぎた。あれだな、やっぱり高橋先生的にも美形キャラなんだな、きっと。
東葛FCのマジにサッカーやってそう感すごかった。いや、つっかは本当にやってるわけだけど。そして明枠FCというか、クライングウルフはどうみても半分はキーパーっぽいんだが。
武道館でサッカーのPKで決着ってとこがもう、もう、DDT大好きだー!
あと、思いがけず、遠藤くんが運動神経悪そうなのも笑った。腰が引けてたの、可愛い。リングで見るともっと運動全般得意そうなのにね。

▼第五試合 KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
KUDO、●大石真翔<第44代王者組> vs MIKAMI○、藤波辰爾

KUDOさんのダンスがキレッキレで笑った。いつも無表情っぽいのに動くとノリノリなのが笑ってしまう。
大石さんとKUDOさん、そしてMIKAMIさんは華やかだよね。
藤波さんがMIKAMIさんのラダーを中に入れた場面と、それに上った場面ではうるっときた。
しかし、ベルト移動しちゃって、今後どうなるのかすごい気になる。

▼第六試合スペシャルシングルマッチ ハンディキャップウェポンランブル 
●高木三四郎 vs 鈴木みのる○

鈴木みのるの張り手怖い。あれ、張り手じゃなく掌底だし、ショートレンジからチン揺らしに行くとか、張り手と言いつつエグすぎる。
ゆずぽんの衣装がエロエロですごかった。あれで動くとか、ポロリすんじゃないかとおもったよ。
武器サポートしようとしてはたかれた高尾くんがかわいそう。
勝手に決めるなって言うのがいちいちごもっともで笑った。ま、そもそも引退するとかこれっぽっちも信じなかったけどさー。高尾君も特にうろたえていなかったのは造反フラグか?

▼第七試合 スペシャルハードコアタッグマッチ 60分一本勝負
○HARASHIMA、真壁刀義 vs 石川修司●、伊東竜二

真壁さんが有刺鉄線バット持つと、外人さんが描いた鬼みたい。
DDTの大会なんだし、ハードコアなら、もっと石川さんや伊藤さんが悪役できてても良かったなー。
しかし、だっくだっく血を流しながらの「ちょっと血が出ちゃったけどー」には吹いた。血まみれなのに爽やかでかつ笑かすって、ものすごい新ジャンルだな。
HARASHIMAさんはなんというか、笑いのセンスがありすぎ。爽やかにその場の空気を持ってくのは、もう本当にあれは天性のセンスだわ。

▼セミファイナル 透明電流爆破デスマッチ 60分一本勝負
●男色ディーノ vs 透明人間○

なるほど、透明人間氏はわりとDDTでも偉い人だったんだな。道理で過去に何人もの透明人間がDDTに参戦しているわけだ。
15年ということは、今までの透明人間はディーノ氏が学生時代に対戦した透明人間からの人脈かと思っていたんだけど、DDT独自の人脈だったんだね。誰がどう窓口やってんだろ。

▼メインイベント KO-D無差別級選手権試合 無制限一本勝負
○飯伏幸太<第42代王者> vs ケニー・オメガ<挑戦者>●

ケニーは関節技を選ぶなんて、やっぱり飯伏を意識すると、『飯伏』という枠を壊したくなるのかね。ひかるんもそうだったけど、関節選んだところで飯伏は絶対にギブアップしないじゃん。むしろ、腕ぶっ千切れてもニヤニヤしてそうじゃん。関節技じゃ、まずレフェリーストップでも入らない限り、飯伏から絶対にとれないじゃん。関節選ぶあたりで、そんなに飯伏を自分だけのものにしたいんだなーという感じがした。変な意味じゃなく。
ツイッターでも呟いたけど、これは神様が小学生ダンスィにたぐいまれなる運動神経を与えてはいけないということを知るための試合。
よく少年の心を持った云々っていうけど、少年の心を持ったままスペシャリストになっちゃった人って、怖いよ。
むちゃくちゃだなぁ、この二人の信頼関係。少年漫画過ぎて、嫉妬しか出てこない。リアルで三次元なのに、なんでこんなにマンガみたいに綺麗事で繋がった瞬間見せてくれちゃうのさ。そこであんなに間近にいて役目全うした中澤さんも松井さんもかっこよすぎるわ。
周囲の意見はどうあろうと、どんな横やりが入ろうと、お互いにこいつなら大丈夫だと思ったし、全部受けてやろうと思ってなきゃ、こんな試合できないよ。どんだけ愛よ。
BL的な意味の愛じゃなく、でもこれが愛だ。ただあることを全肯定するっていう。自分ができることを捧げ、それを全力で受け取るっていう。やってることがプロレスなだけで、ここまでの愛情表現リアルでよくできる。
二階から飛んだ時、ケニーだけが飯伏を受け止めて、その時はセコンド何やってんだと思ったけど、面で落ちてくるのならいざ知らず、点で落ちてくるのの周囲に人がいたらかえって危ないから、あれで正解だったのかもね。しかし、あれを一人で受けるとか、お互いにお互いを信頼しすぎ。
途中からはもう、悲鳴とかじゃなく笑いしか出てこなかった。すごすぎて。しょうがないよ、そういう生き物だもんあのふたり。やめてとか、止めてって言ったって、自分たちが納得するまで止まるわけがない。あの時止めても、もうちょっとできたなとか感じてたら、またやっちゃうに違いないもん。だからかえってあそこまでやらせて、ナックルまで黙認した松井さんの判断は正しかったし、リングアウト決着にさせなかった中澤さんも正しかったんでしょう。
すっげぇ、とは思ったけど他人に見せるってものでも無かったような。なんか、自分たちのためにやってたよね、きっと。それをご相伴にあずかったって印象。まさしくプロレスごっこの向こう側に行っちゃった試合だと思った。

本当に面白いので、生で見に行くのをお勧めしたい。やっぱ生ですよ、生。
posted by 春河ミライ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

名刺交換、名刺交換!

昨日は、七海ユウリ先生にお誘いをいただいて、かーずSPさんたちが主催なさった『漫画、アニメ業界クリエイター交流会』に行ってきました。

お話をさせていただいたり、名刺交換させていただいた皆様、ありがとうございました。

お名前を書いていいかわからないので、とりあえず伏せておきますが、日頃から楽しく読んでる漫画の作者さんにお会いしたり、編集さんにお会いしたり出来て嬉しかったです。

何故か自己アピールでなくももクロのアピールをされこっちはほもクロのアピールで返したり、まるで古くからの友人みたいなツラをして初対面の方を友人に紹介するという荒技を繰り出してみたり、ちょっとカオスな会話になったりもしていましたが、たくさんの方に構っていただいて楽しい時間を過ごすことができました。

実は、パーティー前に声優クラスのレッスンがあって疲労困憊していたのですが、いざ始まってみたらそれもぶっ飛ぶくらいにはしゃいで過ごすことができました。ま、家帰ったら轟沈したんだけどな。

昨日お会いしました皆さま、出来ましたら昨日を限りの出会いにせず、是非是非末永く仲良くしてやってくださいませ。
今後、お仕事等で縁が繋がっていくように鋭意精進してまいります。

そして昨日で名刺が切れたので、新しい名刺を作ろうと思います。
近々で打ち合わせとかあったら困っちゃうね。次はどんな名刺にしようかな。
posted by 春河ミライ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

恣意的な運用

なんだかんだで『恣意的な運用』という言葉を良く聞くようになりましたが、つまりはこういうことだと思います。

【ある学校の校則】※もちろんフィクションです。
男子は髪の長さ5分、女子はおかっぱ。肩につく長さの髪はみつあみにすること。
校外では歩く時もヘルメット着用。就寝時以外は制服着用のこと。

髪の長さはともかくとして、校外を歩くときにヘルメットとか、常に制服着用とか、現代においてはまず現実的ではありません。
だから当然学生たちは、休日はカジュアルな服も着るし、バイク等に乗っている時以外はヘルメットなんかしません。
それどころか、髪型だってどうにかして言い逃れができるようなものにしようとか、あるいは校則を逸脱しておしゃれを楽しみます。けれど、特に注意をされることもありません。もちろん、あまりにも行きすぎればお目玉を食らうこともありますが、基本的には放置です。

しかし、或る日ちょっとしたことからある先生と口論になった一人の男子生徒が退学になってしまいます。
理由は上記の校則を破り風紀を乱したから。
けしてそれほど派手に逸脱していたわけではありません。それどころか、バイクに乗る時はきちんとヘルメット着用。髪も染めるでもなくほぼ丸坊主。むしろ真面目な部類に入ります。特に制服を改造するでもなく、私服もけして派手ではなく清潔感があります。

しかし先生は言います。

「うちの校則は男子は五分刈り、坊主は違反だ。それに休日も校外では制服着用が定められているし、歩くときにヘルメットをかぶらないのも校則違反だ」

いくら校則でも制服もクリーニングぐらいはした方がいいだろうし、校則だからって歩くときにヘルメットをかぶっているのは多分変な奴なわけで。
多分今日本で起こっている、起ころうとしているのはこういうこと。

昔、ソクラテスは言いました。
「悪法も法である」
であれば、校則を定める時にもう少し考えるべきだろう、と私は考えます。
posted by 春河ミライ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

Twitterでびっくり

以前にもお知らせしましたが、本日『決戦!乙女たちの戦場3〜電撃作戦!戦果はエースの名のもとに〜』発売です。
わたしもチョコっとシナリオお手伝いさせていただいています。
どうぞよろしくお願いします。
『決戦!乙女たちの戦場3〜電撃作戦!戦果はエースの名のもとに〜』

さてさて、5/29にこちらも以前お知らせしたとおり「お城でBL」が発売となります。
harukamirai / 春河ミライ
わーい、城責めBLの献本届いてた! 「お城でBL」よろしくお願いいたします。私は、名古屋城、安土城、会津若松城、高松城、一条谷城、千早城を担当してます。
http://t.co/bENMjegb
 at 05/23 17:29

先日献本が届きまして、嬉しさのあまりさっそく写メってtwitterで呟いたわけなんですが、その時に「あの話題の?」みたいなことを友人に聞かれ、「話題なの?」なんて返していたらあれよあれよという間にいまだかつてないくらい、RTをいただきました。
初めてこんなにRTやお気に入りに入れていただいたのに、一乗谷を一条谷と誤字ってるとか……orz

あのカフェオレ・ライターさんにも拙ブログにリンクしていただいていたんですね。知らなかったー。どおりで急にアクセス増えたと思いました。

こんな面白い企画に参加させていただけて、本当によかったと思います。
是非、乙戦3ともども、よろしくお願いします。
そして感想などいただければ、とてもとても喜びますです。
決戦!乙女たちの戦場3〜電撃作戦!戦果はエースの名のもとに〜、お城でBL、両方ともよろしくお願いします。

お城でBL
posted by 春河ミライ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ふやふやな日々

お仕事が一段落してから、ふやふやにふやけきってます。
あれもこれもやらなきゃいけないことは沢山あるのにこんなことではいかんいかん。

昨日は、友人の中野のカレーのお店『シャリデス』の店長さんにお誘いいただいて、DDTプロレスの<超人気イケメンアナウンサー(自称)>新藤力也さんが出演なさっている舞台を見に行きました。
モデルさんの舞台裏を描いた舞台(ややこしいな)だったのですが、出演女性陣のおみ足がとても美しかったです。

あ、ここの過去作品に、お世話になった先輩が出演なさってたのに今気がついたw

その後は、新宿へ移動しておなじみの『ドロップキック』へ。

最近あんまり会ってないよねー、ということでプ友と待ち合わせしてたので、プロレス観戦後の友達と合流。
美人な友達といちゃいちゃして英気を養ってきました。

さらに、偶然超久しぶりに会った別の友人と今更名刺交換をしたりしました。

いやー、人と会うって大事だよね。
しばらく篭りっきりだったりしたので、なんかこう自分の中のHDにデフラグがかかった感じです。
ユニオンのお花見イベントに足を運んだ時も思ったのですが、上手に休むとか遊ぶって超大事。

お仕事好きだけどね。

ちゃんと休んだり遊んだりしないと、好きなお仕事も辛くなってくるんだなぁ、としみじみ思いました。
posted by 春河ミライ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

小学生男子イズム

今日の記事はかなり下ねたです、すみません。

毎月BugBugさんにお仕事として、美少女ゲームの攻略だったり、レビューだったりをやらせていただいています。
と、当然キャラのキャッチフレーズだったり、ゲームのあおりなんかを毎月のように捻っているわけですよ。

そのときにいつも思うのは「加藤茶すげぇ!」だったりします。
いまだかつて生まれたコピーの中でも「うんこちんちん」って最強だよな、と。

小学生男子が大好きなもの2つもあわせたら、そら子供笑うわ。
大爆笑ですよ。

周囲に男性が沢山いて、かつ、女性に見られないという環境が長かった私は、常々実感として「男ってちんちん大好きだな」というのがあります。
性指向の話でなく。
もちろん、そうではない男性も沢山おられるでしょうが、気の置けない友人とちんちんの話をしている男性はおおむねものすごい笑顔だなぁ、という。

児童文学でも「ちんぼの一番大きいものが大将になるのだ」みたいな場面がありまして。(なんという作品だったかは失念。三太の日記とかだったかな)
これはまず女性から見ると理解のできない感覚ですが、『男の子』というのはそういう生き物なのだという理解はできます。

それらを考えると「うんこちんちん」がなんと破壊的なフレーズであることか。
すげぇ、すげぇよ、加藤茶……。
posted by 春河ミライ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする